検索フォーム

ブログパーツ



PFL01|PFL02|PFL03
あみあみは予約でなくてもBOXが安い




Zenback

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パニーニフットボールリーグ】PFL 2015-02発売

どうも、もろぞうです。

えー、去る2015年3月27日にPFL 2015-02が発売になりました。

カードリストを見てみた所、やはり発売間隔が短くなった分収録カードも少ない為、欲しいカードが殆ど無いという状況に。
REのエルハッダディとラウールガルシアくらいかなぁ…。

とりあえずご祝儀代わりに5パック程購入しましたが、出たレアカードと言えばST+アザールとSTキエッリーニだけだったので、もういいかな…って感じでしょうか。

さて、PFLのゲームの方は選手の動きも中々改善されてきて、試合を観てても結構面白いです。
まさかPFLの試合シーンを褒める日がクルトワ…!

最近は選手交代にアップデートが入ったのですが、効果の程はいまいち実感できませんね~。

では、2015-03にカジェホンが収録されたらまたお会いしましょう。
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】もろぞう風エンブレムの作り方

どうも、もろぞうです。

先日、モローズが所属しているR2リーグの掲示板にて、エンブレムを褒めて頂いたのですが、ついでに作り方も知りたいとの事でしたので、今回はもろぞう風エンブレムの作り方を記事にしたいと思います。そういえば今まで聞かれた事無かったような…。

エンブレム1

モローズとそのサブチームをご覧になった事が無い人の為にエンブレムを掲載しておきますが、こんなのです。

今日はこの中でもブラジル人チーム「スパリゾートカナリアンズ」のエンブレムであるブラジル風アフロ小僧を題材に解説して行きたいと思います。

という訳で、PFL2015-02の話題には一切触れずにエンブレム作成へGO!

0.はじめるにあたって重要な事

PFLのエンブレム作成機能は、実はPFLの中で一番デキの良い部分では無いかと密かに思っております。自由曲線などは使えませんが、基本的な図形が揃っておりますので、絵心が無くても図形の組み合わせで結構作れちゃうんじゃないかと。絵を描くというより、プラモデルみたいな感覚ですね。自分も絵を書くのは苦手ですが、PFLではそれなりに作れております。

作成するに当たって重要な事は3つ

・レイヤーの概念を知る

PCでグラフィックをいじる場合、レイヤーを理解しないと中々上手く行きません。PFLのエンブレム作成機能に関しても、パーツが存在するレイヤーを重ねて形を作って行くという事を理解するのとしないのとでは全然違いますので、重ねて図形を作る意識をしていきましょう。

・作りたい物のイメージをしっかり持つ

そしてこれも何にでも共通する事なのですが、出来上がりのイメージをある程度持っておかないと、作ってる途中で迷走しがちです。

・部品の組み合わせなので"それっぽく見える"だけで満足する

イメージを持ってそれを忠実に再現しようとする事も大事ですが、自由に曲線を書いたりする事は出来ませんので、それっぽく見えればいいか、くらいの気持ちで作りましょう。パーツ数が増えると重くなってきますので、その辺も注意です。

1.図形を重ねて形を作る

ではここから、実際の作り方を解説していきます。

kao1.jpg

この画像を矢印の順に見て貰えば解ると思いますが、ここでは外枠タブの楕円形と基本図形の円だけしか使っていません。まずは楕円形を横にしてアフロの原型を作り、そこに肌色の円を乗せます。で、その肌色の円の上に小さな円を乗せ、おでこの形を作ります。

髪型を構成する二つの図形は別々のパーツですが、重ね順を考えた上で同じ色にすれば、一つのパーツに見える訳です。これが基本なので、色々試してみましょう。

その後はまた楕円を横にして顔の下半分を作り、楕円を適当な角度にして耳を作成して、顔の輪郭は大体出来上がりです。

2.身体を作る

ここも外枠部分を使って身体を作って行きます。

karada.jpg

外枠部分を使うメリットとしては、外枠は模様のバリエーションが豊富で、ユニフォームの柄を色々作り易いというのがあります。ユニフォームに関しては最後に説明しますので、ここは判り易さを優先して赤白で作成しています。ユニフォーム部分は外枠の拡大縮小と回転、そして奥・手前への移動を使ってそれっぽく見えるようにして行きます。

これで大体の形は作成出来ました。

3.顔のパーツを作成する

ここからはセンスが問われる所です。
それっぽく見えるように図形を組み合わせて行きましょう。

mekuti.jpg

まずは口ですが、まず円を置き、その中に楕円を二つ。更にその上に円を置く事で、歯に見えるようにします。こういう感じで重ねを上手く使えば、複雑な図形も作成できますので、色々やってみて下さい。

そして目です。これもまずは円を置き、それっぽく見えるように三角を使って円の下部分を隠します。そして三角部分を肌色にすれば、目もそれっぽく出来上がりました。

4.細部を詰めて行く

ここからは細かい作業ですが、この作業が完成度に直結します。

kao2.jpg

まずは目の黒目・瞳の部分。黒目の部分は基本図形の円を使いますが、この大きさが縮小の限界です。よって、瞳の部分にはフォントの中のアルファベットの"o"を使って対応して行きます。これはかなり縮小できますので、使いやすいです。画像での瞳は赤い部分にはoが二つ、その内側に白いoが一つ、合計3つのoの組み合わせで出来ています。

そして、ついでにoを使って鼻の穴も作成します。うん、やっつけ仕事ですね。
後は基本図形の長方形を使って眉毛も作成。眉毛があると大分印象が変わります。
(画像ではついでにアフロの大きさの微調整もしています)

更に今度は耳のディティール。ここには数字の3を使います。
縮小・反転を使って左右の耳を整えたら、ついでに口の中にも横にした数字の3を置いてのどちんこも作成します。これで大分それっぽくなってきましたね。

5.そして完成へ

そして更にクオリティを上げる為に、細部を詰めて行きます。

kao3.jpg

この画像の左上で使っているのは外枠の模様ですが、これを使う事でドット絵のような模様を作成する事が出来ます。ここではほっぺの部分にこれを使い、可愛い感じのほっぺを表現します。

そして顔の下部分の裏に同じ大きさの楕円形を置き、ちょっと下にずらして顔の影を作成。更にその裏に肌色の円を置いて下にずらしてユニフォームの丸首部分を作ります。

最後に、画像ではわかりにくいですが、アフロの周囲に基本図形の十字みたいな星を縮小したり回転させたりしてちりばめます。これで完成です。

で、最後にフィルタの"サテン"を選んで完了を押せば、いい具合に光が当たってそれっぽく見えるようになります。

6.ユニフォームの変更

基本的に身体部分は単純なパーツ構成ですので、ちょっと色を変更したり模様を付けてあげれば、工夫次第で様々なユニフォームを再現出来ます。エンブレム作成用ですが、サッカーチームのエンブレムとユニフォームは大体色も共通ですから、色も大体それっぽいのが揃ってます。

エンブレム2

左から、ブラジル風、オランダ風、バイエルン風、バルサ風、です。
よくよく見ると色々と本物とは違う所も多いのですが、それっぽく見えればいいんです!

忠実に再現しようと思うと難しいかも知れませんが、この程度でしたら簡単に作れますので、エンブレムに飽きたらユニフォームを変更してみるとまた新鮮な気持ちになるかも知れませんね!

以上、もろぞう風エンブレムの作り方でした。
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】PFL2015-01【ちょっと買い】

どうも、こんにちは。

さて、PFL2015-01が発売されて少し経ちますが、実は今回は買うつもりが全く無かったんですね。モローズファン(いるのか?)の皆様ならご存知かも知れませんが、自分はモローズにはアルゼンチン国籍、スペイン国籍、ポルトガル国籍の選手しか登録していません。

これは昔、PFLにカードの登録枚数制限があり限られた枚数しか登録できなかった為、当時飛びぬけて優秀だったバルセロナの選手を中心にチームを編成していた名残りで、他の選手は別チームに登録してあります。

最近はPFLに対するモチベーションも以前に比べて下がっており、複数のチームを操作するのも、モローズに他のカードを登録し直すのも面倒臭いし…という事で、結果的にアルゼンチン国籍、スペイン国籍、ポルトガル国籍の選手以外は特別欲しくもない、という感じになっております。別にそれ以外の選手に興味が無いという訳では無くて、ゲーム的には今の自分には必要無いという感じでしょうか。今は限定カードが多くてコンプ目的というのも現実的では無いですしね。

そういう観点から言うと、今回のPFL09に関しては、目立ったレアカードだと何となく欲しいなぁというカードはSUマスチェラーノとST+ネグレド、後はSCOジエゴ・コスタくらいで、どっちかというと08の代表カシージャスとかBANシャビの方が欲しい、みたいな感じでイマイチ魅力が無いと言いますか。

何より、今モバゲーのアイドルマスターに課金しまくってて金銭的な余裕が無いというのもあり…。
(アラフォーになって突然萌えの世界にお金使うようになると思わなかった。泣)

ただ、ご祝儀的にちょっとくらいは買ってもいいかな、と思ったので、5パック程購入してみました。
5パックで開封レポートをするのもちょっと大袈裟かなとは思ったのですが、折角なので行ってみましょう!

ピリリ…ピリリ…。

1パック目…STブラーボ…。
2014W杯のチリ代表はもう、観てるこっちが疲れるくらいインテンシティの高いチームでしたが、躍進の陰にはこの人の存在も大きかったと思います。ブラジルの猛攻を120分凌ぎましたからね…。バルセロナではテア・シュテーゲンとの完全分業になってますけど、V・バルデスの抜けた穴を良く塞いでいるのではないでしょうか。

2パック目…。
ピリリピリリ…。

ペカー!

SUハメス

SUPER!…ハァメェスゥッ!ロォドリゲスゥッ!

OFF 18 DEF 8 TEC 19 SPE 17 STA 15 コスト7
キャッチコピー:ゴールへのコンダクト
タイプ:キラーパサー
スキル:ゴールに迫る早業
コンボ:2014-02 ST アルベロア


2014W杯のシンデレラボーイ、ハメス・ロドリゲスがSU化。
そりゃあんだけ顔も良くてW杯でも目立ってレアル・マドリーに移籍すりゃSUPER化もするわ!と言った感じですよね。PFLでも順調にステップアップしていますが、早熟な選手で終わるか偉大な名手になるかは今後の活躍次第。将来的にはイスコと共にマドリーの中心選手になっちゃうかも知れませんね。

しかし5パックでSUPERが出ると得した気分だね!

っていうか気付き難いけど、以前は特殊能力だったけど見える化と共に特に意味が無かったのが発覚しちゃって今はキャッチコピーになっちゃったのね…。もういらないんじゃないかな…どう考えてもやっつけなの多いし…。

さて、次。

3パック目。
ピリリ…ピリリ…。
レギュラー3枚…。

4パック目。
ピリリ…。

ペカー!

LEバラック

L・E・G・E・N・D!ミヒャエール!バラァァァック!

OFF ? DEF ? TEC ? SPE ? STA ? コスト9
キャッチコピー:皇帝の威光
タイプ:ハードワーカー
スキル:ゲルマン小皇帝
コンボ:2013-02 SU ルッシオ


ドイツの小皇帝ことバラック様がPFLに登場だ!

でもベッケンバウアーとマテウスが皇帝で、バラックが小皇帝ってのは明らかに格下感があってちょっと可哀想だよね。CL、W杯、ユーロで最高成績が準優勝な事からシルバーコレクターというありがたくない呼ばれ方をしちゃったりするのも可哀想。最終的に代表もよくわかんない感じで引退しちゃった(させられた?)のもあり、不遇なイメージが抜けないですね。

でも、実力の方はセンターハーフとしては世界でも指折りの選手だよ!

小皇帝と呼ばれるだけありベッケンバウアーやマテウスと同じく総合力の高さが抜きん出ていて、身体も強いし守備も出来るしパスも正確だし、強いキャプテンシーと高い戦術的インテリジェンスも備え、何より強烈なミドルやヘディングでの得点力もある。チェルシーでは最初はプレミアへの適応に苦しみ怪我もしましたが、最終的には活躍しましたし、ドイツと言えばバラックという時代が確かにあったのです。

しかし5パックでSUとLE出ちゃうか…明日辺り死んじゃうんじゃないの…。

さて、最後の5パック目。

ピリピリ…ピリピリ…。

ペカー!

SCOレバンドフスキ

SCORER…ロベルトォッ!レバンドフスキッ!
OFF 19 DEF 9 TEC 17 SPE 18 STA 17 コスト9
キャッチコピー:習熟した得点感覚
タイプ:ターゲットマン
スキル:突き進むシューター
コンボ:2015-01 マンジュキッチ


ドルトムント時代はイマイチ扱いが悪かったレバンドフスキさんがバイエルン移籍によりスコアラー化。成績考えたらドルトムントで二回くらいSUPER化されてもおかしくないと思ってたね、俺は!

個人的にはレバンドフスキは今のバイエルンにはフィットしないと思うので、もっと縦に速い戦術のチームに行くのがいいと思います!

つーか5パックでSU、LE、SCOが出るとかありえねえ…。

決めた!もう09は買わん!この思い出を胸に終了!
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】見える化と旧カード【2015-01】

どうも…もろぞうです。

さて、見える化が実装されてちょっと経ちましたが、能力上昇の仕組みを見ると、調子の変動による物が一番大きく、それを補うようにALLコンボと選手強化で底上げしてやると、上昇限界値に届きやすいのではないかと思います。

これにより、そこそこのカードでも能力を上昇させればそれなりに通用するのかどうかを試したくなり、実際に1シーズン通して適当なカードをCFとして起用してみよう、と思い立ちました。

CFに関しては、R2リーグでもみんなLEクラスを投入する重要ポジションですから、その中で得点ランキングに食い込むような活躍が出来れば、強化の恩恵はそれなりにあるという結論になりましょう。

そんな訳で、白羽の矢が立ったのはこちらの2013-03版STARソルダードさん。

STソルダード

選手タイプはノーマル、スキルは無しと何の変哲も無いカードです。トッテナムに移籍してからイマイチぱっとしないソルダードさんですが、この当時のソルダードさんはスペイン代表にも選出され、親善試合でハットトリックしたりしていたような気がするので、能力的な評価はSTARのわりには結構高いです。

ちなみに、このカードが登場した頃はスペイン人のCFがほとんどカード化されていなくて、ビジャとソルダードくらいだったのかな。そしてビジャは左サイドアタッカー色が強かったので、実質ソルダードのみ…。今ではジエゴ・コスタ、ジョレンテ、ネグレド、トーレスなど結構選択肢が増え、隔世の感が…。

そして、強化した結果がこう。

ソルダード_0209

調子が良いので、5枚重ね、選手コンボは無しで無敵艦隊(スペイン国籍選手10人)のみ発動でもスタミナ以外は限界値まで上昇しています。

まさにソルダードォ!ソルダディーヤァ!な感じですね。

この状態でR2リーグで38試合させてみて、ゴール数は忘れたけど、得点ランキングでは8位だったので、それなりに健闘したのではないでしょうか。

ただ、ゴールパターンとしては両サイドのドリブラーのシュートをキーパーが弾いた所にソルダードが詰める、というのが多かったので、フィーゴが調子を落とすと同時にソルダードの得点も減ってしまいました。そもそもノーマルでスキル無しですから、別に誰でもいいんですよね…。代表版STトーレス(ドリブラー)や代表版STジエゴ・コスタ(ターゲットマン)の方がいい結果を残せるかも知れませんね。

そしてソルダードの活躍を見ようと試合をチェックしてたら、デ・ヘアが後半89分くらいにオフサイド後のゴールキックを相手のインモービレにそのままパスしやがって思いっきり同点に追いつかれた図。

デヘア_0209

なんでゴールキックの段階でインモービレが光ってんだよ!と思ったらそういう事だったのね…。
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】PFL 2015-01発売&大型アップデート【見える化】

どうも…もろぞうです。

いや~、最近すっかりPFLの方は引退気味なんですが、さすがに2015-01発売にあたってはそれなりにチェックはせんといかんだろう、と。

んでつらつら眺めていた訳ですけれども…。
今回は大型アップデートとの絡みで色々増えているので、まず大型アップデートの方から触れて行きましょう。

【見える化】

これは以前から希望が多かったと思うのですが、やっと選手のスキル詳細や選手タイプなどが見えるようになりました。
正直、今までのものを見える化したというよりかは、見える化と合わせて今回やっと実装して見せられる形にした物も多そうですけどね…。笑

1.能力値

能力値の変動が目に見えるようになりました。能力表示の下のメモリが満タンになれば能力が1上昇するようです。見た所、調子の良し悪しでの変化が凄く大きいですね。後はALLコンボ系は結構上昇値大きいかな?選手強化でも能力値を伸ばせますが、能力が高い程数値の上昇に必要な数値が多くなるようなので、選手強化では長所を伸ばすより短所を消す方向にした方がいいのかも…?

あ、数値上昇の限度は2みたいです~。

2.選手タイプ

選手タイプはPFL03から導入されたようですが、当初はLEGENDくらいにしか設定されていなかったみたいですねぇ。レアリティの高いカードに設定されている事が殆どなので、結構重要な要素なんでしょう。自分の主力は2013カードなので、ほぼ設定されていないですが…!

ちょっと調べてみましたけど、選手タイプに関してはまだまだ物足りないですね。
オーウェンやトーレスがドリブラーってのはちょっとなぁ。結果的に一人でドリブルしてる事が多いけど、それはその前の裏に抜ける所が本人たちの特長的な部分なのであって、ドリブラーだからって訳じゃないと思うんですネ。

…みたいな感じで、選手の特徴を的確に捉えているとは言い切れず、今後に期待という所でしょうか。

ベッケンバウアーの選手タイプは、てっきり"ベッケンバウアー"かと思っていたら普通にリベロでした。リベロにしたってあれはやり過ぎだと思うけどなぁ…。笑

ちなみに、PLEであるロマーリオがLEの中で珍しくノーマルなんですが、これはちょっとしたイジメなんでしょうか。泣

3.選手強化

以前から実装されてはいましたが、強化カードを入手する方法が限られていたのでほぼ役立たずだったのが、ポイントがチャの実装で本格的な強化が可能に。レア度の高い、効果量の多い強化カードを装備すれば、結構な強化が可能。

実際やってみたけれども、強化前と強化後では全然強さが違いました…。
カードを引く所だけでは無く、強化ガチャでも運が必要と、よりお金がかかる方向に…!
ただ、プレイヤーに出来る事が増えたという意味では良い機能ではあると思います。

4.SUPERxSUPER覚醒

SUPERをSUPERで覚醒させる事で調子が常に絶好調になるという物。

少しだけテストしてみましたが、同一選手ならチーム違いでも問題無く発動するようです。(SUシャビで確認)

今回、香川選手がドルトムントで収録されてSUPER化されていますが、マンチェスター・U版のSUPERを覚醒に使えば、PFL始まって以来クラブでも代表でも一度も絶好調だった事なんかない香川選手だってずっと絶好調だYO!

特殊レアには使えないので、調子変動による能力上昇の大きさを考えれば、今後はSxS覚醒できる条件が揃っていたら迷わずこっちだな、と。もし普通に絶好調だったら特殊レアを絡めた覚醒を使えばいいし、選択の幅は増えました。

個人的には、SUPERを覚醒に使えば特殊レアだろうがノーマルだろうがずっと絶好調だったらいいな、とは思いました。
そうじゃないとシャビ、イニエスタなんかは限定SUPER持ってないとSxS覚醒できないからな~。

5.ポイントガチャ、パニーガチャ、カード売却の導入

リアルカード引替権付きのガチャがポイント、パニーでそれぞれ1種と、強化カードガチャがポイントで1種。今後はカード購入者はリアルカード登録売却でパニーを稼いで限定カードを手に入れるような感じになって行くんだろうなぁ。ポイントに関しては無課金者&微課金者向けですね。いずれパニーで引く強化カードガチャが導入されるでしょうから…。

【2015-01】

という訳で2015-01に関してですが、まさかドイツ代表にNATIONAL BANDIERAが居ないとは。ラームなんてバラックから強奪(?)するような形でキャプテンに就任してから結構長かったけどな~。

そして新収録アトレティコ…。STAR+すらいない…。
更にモナコ…レギュラーのみ5人…。
そしてアヤックス…収録枚数…4枚!

もうアヤックスとモナコはいらないんじゃないかな。泣
関連記事

【モバゲー】今更ながらモバゲーにハマる

どうも…もろぞうです。

そんな訳でPFLの方は最近あんまり見ていなかった(故にR0で編成していたカップ戦用チームがFULLの皆さんにボコボコにされていた)んですが、PFLは仕事中の暇つぶしも兼ねていた訳で、それに代わる暇つぶしを探して居たんですよ。

最近すごい勢いで艦これと似たようなシステムのゲームが増え続けているDMMゲームズのブラウザゲームも随分手を出してみましたが、続けようという気になるようなゲームは無かったですね…。艦隊これくしょん自体、同じステージで延々とレベル上げをするのが面倒臭くてすぐやめちゃいましたし…。

そんで何故か今更ながらモバゲーに手を出しちゃってるという…。

ただ、携帯でゲームするのは余り好きじゃないし、何より職場で携帯とずっとにらめっこというのは許されないんですよね!

で、なんか無いかと探してたら、PCで普通にプレイできるゲームがあったんですよ!

それがこのグランブルーファンタジー(公式サイト)です!

Google Chromeが入ってればPCでも繋げちゃう!

で、グランブルーファンタジーをやってる内に、実はモバゲーをPCで動かす方法がある事がわかり、最近はモバゲーで遊ぶ事が多くなってきています。

ただまぁ、なんつーかこう、マルチ商法じゃないけど人を招待してなんぼみたいな所があるんでちょっとアレだけれども、よくよく考えたらPFLも似たような所があるしなぁ、みたいな感じで…ハハハ。仮想通貨でガチャしてる分にはカードの保管に困る事も無いしさ!(負け惜しみ)

まぁ、これが中畑監督のお給料になっていると思えば腹も立たな…い訳がないね。泣

という訳で今後、不定期でモバゲーのゲームについて更新されたりするかも知れません。
ちなみにサッカー関連のゲームもいくつかやってみたけど、正直何やってもPFLの方がまだマシレベルなのでサッカー関連のはやってません!
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】PFL 2015-01発表【2015-01】

あけましておめでとうございます、もろぞうです。

もうPFLには興味は無い…とか思いながらも、新弾が発表されるとそれなりに気にはなるもので。これを読んでいる皆さんも、もう更新されないと思ってたでしょう?!

今回は新チームとしてドイツ代表とアトレティコ・マドリードが収録されています。
カードのデザインは3年目にして随分洗練された印象ですね。

新レアリティとしては、SCORERが追加されました。
攻撃的選手の特殊レアとしてはCRAQUE、FANTASISTAに続くレアリティとなりますが、どちらかというとMFやST(セカンドトップ)色の濃かった両レアリティと比べると、メンツ的によりFW色の強いレアリティになっていますね。

今回はスアレス、ジエゴ・コスタ、インモービレ、テベス、レヴァンドフスキの5人が収録されています。

ただなぁ、レジスタもファンタジスタもイマイチ期待ハズレだったし、スコアラーもあんまり期待できない気はするんだよナ…。

その他、昨年のリーグ成績なども考慮した上で各リーグの注目選手など。

【セリエA】

ユーベ、ローマは充実した戦力で安定感アリ…。
相変わらずセリエAでは手堅いユーベは主力選手自体はそれ程入れ替えが無かった(ポグバもビダルも売らなかった)ので目新しい選手はちょっと少ないかもね。

インテルは期待されたドドがイマイチぱっとしないのと、他のメンバーも怪我だったり低調だったりでこれまたピリっとしない。冬の移籍でポドルスキ獲ったけど、今更感が漂うなぁ。ミランに関しては、メネーズと本田は前半戦結構活躍したけれども、本田は前にSUPERで収録されてるし、期待されるのはメネーズのSUPER、アバーテのST+とかかなぁ?ディエゴ・ロペスもST~ST+で収録されてもおかしくはないと思う!

フィオレンティーナは、正直存在を忘れていました。

【リーグ・アン】

PSGはダビド・ルイス獲得でセンターバックが世界最高レベルに。チアゴ・シウバにダビド・ルイスに次世代ブラジルの期待の星マルキーニョスとか、バルサですら羨むレベルなのでは。イブラヒモビッチのLLE収録で前回のチアゴシウバに続いて2シーズン連続のLLE収録ですよ。あとついでにレオナルドのLEGEND収録ね。ヴェッラッティが本格化して、フランス人スター選手としてユーベからポグバでも獲得しちゃったりしたらマジでCL獲っちゃうかも~!

完全に路線変更しちゃったモナコはなんつーかまぁ…お疲れさんって感じかな。泣
今熱いのはリーグ的にはマルセイユですね。

【エール・ディビジ】

アヤックスはPFLからいつ消えてもおかしくない気がする…。PSVもフェイエノールトも収録しようにも主力がすぐ他に行っちゃうし、先行き暗いね!

【プレミア】

アーセナルとシティは収録して欲しいファンが結構いると思います!

今シーズンに関してはチェルシーに尽きますね。モウリーニョ体制二年目で新戦力のセスク、ジエゴ・コスタの両スペイン人選手が躍動。スペイン代表やバルセロナとは真逆の、前方にスペースのある縦に速いサッカーなら俺たちは最強だ!と言わんばかりのパフォーマンスでした。それにしても、クルトワは元々レンタルだから仕方ないけど、アトレティコの草刈場っぷりはもはやチェルシー牧場と言っても過言では無い。

マンUはまぁ…選手の名前だけは超一流だよね!
収録されて嬉しい選手が多いし、カードゲームには向いてると思う!泣

【リーガ・エスパニョーラ】

レアル・マドリー強すぎィ!
シャビ・アロンソもディマリアも居なくて中盤のバランス大丈夫なの?と思ってたら全然大丈夫だった。ただまぁ、ここも目新しい選手はハメスとクロースくらいだしなぁ。ハメスはSUPER収録が確定しているので、クロースも初のSUPER収録、あるんじゃないでしょうか。後、忘れちゃいけないのはイグアインが居なくなってから本格化したベンゼマ。タイプ的にはもう、同レベルで評価されるのってレヴァンドフスキとかイブラヒモビッチくらいな気がする。

バルサはネイマール・メッシ・スアレスと超絶スコアラーが三人いるけど、チーム自体はピリっとしない。マスケラーノがSUPER化だけど、バルサではCBだしちょっと評価しづらい所があるよなぁ。あのスタイルはどっちかっつーとボランチでこそ評価されると思うし…。ピケはここ二年くらいダメですね。プジョル辺りが叱ってくれないと本気出せないタイプなのか?

バレンシアは最近調子いいし目新しい選手も多いだろうしPFL的には良いかも。
もうST+出たと思ったらまたバネガだったとかまたラミだったとか陰口叩かれなくてもいいんだ!

アトレティコは…調子はいいけど、やっぱ草刈場になる前に収録して欲しかったよナァ…。まぁ、フィリペ・ルイスもジエゴ・コスタもクルトワもチェルシーにいるから収録自体はされるんだけどね!トーレスがアトレティコに戻って、SUPER収録されるくらい活躍してくれる事を祈ります。

【ブンデスリーガ】

ドルトムントの不調がデカい。
やっぱあのスタイルだと怪我人多いのは避けられないのかもね…。香川ふたたびSUPER化なるか?!と思ってたけど今の調子だと難しそう。そしてセリエA得点王として期待されていたインモービレさん、不発。スパーズに行って活躍できていないソルダードさんなんかもそうですが、やっぱ今の時代世界の最先端ではボックスストライカーはちょっと活躍しづらい所があると思うんですよね。

そしてその頃バイエルンでは…ただでさえ充実してたのになんかよくわかんない間にシャビ・アロンソを獲得して、なんかよくわかんない間にチームにフィットして、なんかよくわかんない間にクロースの抜けた穴が忘れ去られチアゴ・アルカンタラの存在感が薄まるという珍事が起こっていたのであった。すげぇなシャビ・アロンソ。

レバークーゼンも監督が面白いので今後に期待が持てそうだね!
小皇帝ことバラックは残念ながらチェルシーでの収録のようです。

【代表チーム】

クローゼは中々評価に困るっつーか、W杯最多得点記録保持者だけど引退してないからLEGEND収録って訳にも行かないし、全盛期って訳でもないからLLEって訳にも行かないし、SUPER収録と思ったらどうやらST+収録のようです。

NATIONAL BANDIERA枠は誰なんだろう。やっぱラーム、もしくはシュバインシュタイガーかな?

そして遂に、王様ことペレがPLEで収録。
って、サントスじゃなくてブラジル代表で収録かよ!
ネイマールもペレもサントスでの収録無し…何のためにサントス収録したんや…泣

今後、オランダとアルゼンチンくらいは代表で収録されそうですが、NATIONAL BANDIERA枠はロッベンとマスケラーノじゃないかと予想!

という訳で、皆様今年も宜しくお願い致します。
関連記事

【パニーニフットボールリーグ】PFLが変わる!

どうも…もろぞうです。
かれこれ二ヶ月以上ぶりでしょうか。

さて、最近Facebookの方ではPFLの今後の変更点がどんどん発表されていますが、ゲーム性の高まりが全く感じられないどころか、PFLマネー(仮)やリアルカードダスの導入でよりお金がかかってきそうな雰囲気…。

選手のパラメータが見えるようになったりもするそうですけど、見えた所でどんな効果があるのかイマイチわかんないだろうしな…。

来年は発売間隔も短くなるし、いい加減カード置き場も無いんじゃ!

しかも過去カードの有効活用とかいってSUPERカード同士を掛け合わせると調子が絶好調に!なんてシステムが導入されるみたいだけど、それより過去弾のSUPERにもそれなりに価値を持たせて欲しいよなぁ。

新しいの売らなきゃしょうがないから弱くなるのは仕方ないかも知れないけど、一時期あれだけ猛威を振るったシェリンガム大先生とか、今じゃ目もあてられないしな…。

個人的にはクライファートがあんだけバカみたいに点を獲るのに、ロマーリオが全然点獲らない辺りは絶対改善されるべきだと思うな!

そんな訳で今まで読んでくれてた皆さんや、コメント書いてくれてた皆さんには非常に申し訳ないんですけど、もろぞうさんの中ではPFL完全終了のお知らせも近いのかも…。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。